「ぼーぐなん広場」 バックナンバー

200.12

1)Welcome to Borgnan Hiroba           

久埜百合

12

(2)“思い”のつまった英語    

粕谷恭子

2005.1

(3)ダイアローグ練習の落とし穴  

久埜百合

1

(4)子どもが添えた“Here you are.”のひと言  

野田かなえ

2

5)ことば遊び   

岩橋加代子

2

(6)meaningful interaction て何? 

久埜百合

3

(7)英語を‘使う’とは? 

岩橋加代子

3

(8)龍はどこに住んでいるのか?

粕谷恭子

4

9)不思議の島

粕谷恭子

4

10)高学年は歌を歌わない?

久埜百合

5

11)授業を英語で続けるコツ

久埜百合

6

12)Look! Blue!

粕谷恭子

7

(13)読めた、ということ 

野田かなえ

7

(14)授業子どもは文で答えてないけど
   大丈夫? と聞かれて
 

久埜百合

8

(15)子どもとの英語による語らい

久埜百合

9

16)子どもの提案を受けて快く転がる授業 

粕谷恭子

10

(17)子どもの英語の間違いはどこまで直したらいいの?

久埜百合

11

(18)子どもってすごい!

本間啓子

11

(19)視聴覚教材を活用しながら、
  子どもたちの言語活動能力を高める

久埜百合

12

(20)母となって8ケ月:
   娘がことばを獲得するまでの私的観察ノート@

野田かなえ

12

(21小中一貫での小学校英語活動の役割は?

新井謙司

2006. 1

22ティーチャー・トーク

久埜百合

2

23)どんな英語を使って語りかければいいのでしょうか。

久埜百合

3

(24)子どもが自分で英語のルールを見つけ始めるとき

粕谷恭子

4

(25)2006年度発進!

久埜百合

5

26)担任の先生、頑張って!

久埜百合

6

(27)英語らしい音を身につけるための口頭練習

久埜百合

7

28)「えいごリアン」の活用法

粕谷恭子

9

29)セミナー参加者の声

粕谷恭子

9

(30)アイディア集@

岩橋加代子

10

(31)セミナー第二弾のご案内

10

(32)アイディア集A

岩橋加代子

11

(33)数える魔力

粕谷恭子

2007. 1

34)新年のご挨拶

久埜百合

1

(35)第2回 子どもための英語教育研究会
   セミナー ご報告

久埜百合

1

36)第2回 子どもための英語教育研究会
   セミナー ご報告A: 参加者の声

粕谷恭子

3

(37)「5年生から始める英語」

久埜百合

4

(38)現場からの疑問

久埜百合

    @英語活動には系統性のあるカリキュラムが必要では?
   A大人がカタカナをふるのは親切?

4

(39)スゴロクゲーム

粕谷恭子

6

(40)♪John Jacob Jingleheimer Schmidt

久埜百合

7

(41English in Action に文字が多いのは何故?

久埜百合

8

(42)子どもが英語の語順を間違えるとき

久埜百合

9

(43)小学校現場からの疑問

久埜百合

10

(44)思いがけないひとことたち

粕谷恭子

11

(45)小学校の英語教育で何が大切か

岩橋加代子

12

(46)子どもたちの学びの力

相田眞喜子

2008. 1

(47)2008年が明けて

2

(48)コミュニケーション能力の育成とは?

久埜百合

3

(49)春休み号

久埜百合

4
4

(50)ある中学校の先生との対話
   +「えいごリアン」情報

久埜百合
田村岳充

6

(51)ぼーぐなん教材の挿絵は、
    ごちゃごちゃしたものが多いのは何故?

久埜百合

7

(52)英語を呼吸する子ども達

相田眞喜子

9

(53)中学校英語の質はどう変る?

久埜百合

10

54)今度は先生に問題を出したい!

塩井先生

12

(55)小中連携

久埜百合

2009. 1

(56)音読指導

久埜百合

1

1

(57)@低・中学年の指導
   A「えいごリアン」を使ってみて

久埜百合
佐藤令子

1

(58)心に残る授業

粕谷恭子

2

(59)低・中学年でやっておきたいこと

久埜百合

3

(60)「えいごリアン」の中に見える《ことばの学び》のプロセス

久埜百合

3

61)デジタル教材(電子黒板用)の実践例を見て

Y.M.先生

4

(62)中学生の英語力を伸ばしたい

久埜百合

6

(63)文字指導(1) アルファベット

久埜百合

6

(64)文字指導(2) 文字への気づき

久埜百合

7

(65)「えいごリアン」について、ALTからのお便り

10

(66)英語らしいリズムかどうかが私には分からない

久埜百合

12

67)教具の楽勝版

久埜百合

12

(68)授業参観で、子どもたちが教えてくれたこと

久埜百合

2010. 1

(69)新年のご挨拶

久埜百合

2

(70)2009年度も終わりに近づいて

久埜百合

4

(71)練習と表現活動

久埜百合

4

(72)自分で「英語のルール」を見つけようとする子どもたち

久埜百合

5

(73)低学年でやっておきたいこと 〜短い時間を利用して〜

久埜百合

7

(74)デジタル教材活用が進む中で

久埜百合

10

(75)『えいごリアン』学年によって番組への惹きつけられ方が違う!

相田眞喜子

11

(76)『えいごリアン』  @英語の単語をどんどん拾っていく子どもたち
             A「英語は分からない」というつぶやき

相田眞喜子
久埜百合

11

(77)『えいごリアン』英語のリズムを体で捉えて、表現する子どもたち

佐藤令子

12

(78)「もう1回聞かせて!」とせがむ子どもたち

相田眞喜子

2011. 1

(79)新年のご挨拶

編集部

3

(80)導入初期の数の指導について

久埜百合

6

(81)英語活動:今だからこそ、考えておきたいこと

久埜百合

9

(82)英語活動:'インプット'について考える

久埜百合

12

(83)英語活動:インプット再考 〜デジタル教材が支えてくれる?〜

久埜百合

12

(84)やっぱり幼い子どもは素晴らしい!

久埜百合

2012. 1

(85)新年のご挨拶

編集部

1

(86)一歩前へ

久埜百合

4

(87)小学校英語活動: 中学以降の英語学習の素地を養うために

久埜百合

12

(88)「広場」にお集まりの皆様、お久しぶりです!

久埜百合

2013. 1

(89)新年のご挨拶

久埜百合

7

(90「ぼーぐなん教材」を使ってフランス人の学生と交流する子どもたち

麻田美晴

11

(91)育児語の特徴 と 授業で語りかける“教師語”(teacher talk)

久埜百合

2014. 1

(92)新年のご挨拶

久埜百合

12

(93)2014年を振り返って

久埜百合

2015. 12

(94)2015年を振り返って

久埜百合

2017. 1

(95)新年のご挨拶

久埜百合

2

(96)新学習指導要領

久埜百合

2018. 1

(97)新のご挨拶

久埜百合

 
 
小学生の英語活動に携わっておられる先生方へ
 
「子どもたちにどんな力をつけてあげればいいのだろうか。」 
「この方法でいいのだろうか。」 etc.
指導現場の先生方は、日々迷いながら、様々な努力を重ねておられることと思います。
本音の疑問をぶつけたり、悩みを分かち合ったり、嬉しかった出来事を伝えたり、
ネットを通して支え合い語り合えるのではないかと、
200412月に、この「ぼーぐなん広場」を立ち上げました。
少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。
また、皆様からのお声もお待ちしております。
 
                          「ぼーぐなん広場」編集部  
                              久埜百合・粕谷恭子・岩橋加代子


ぼーぐなん
170-0013 東京都豊島区東池袋 1-44-8 パークサイドビル 20C
久埜百合の児童英語教材 http://www.borgnan-eigo.com