トランプサイズのカード

生徒ひとりずつに1組欲しい教材

グループに1組で遊べます

クラスに1セットでも遊べます

 ABCカード 
\920(+
税)
大文字・小文字・絵カード
4線カード・ジョーカー

ビンゴカード (名詞カード)
\1,000
+税)
裏はスペル
99枚 11のカテゴリー別

カウンティンカード
\600(
+税)

絵、文字 各30組、計60枚

マッチングカード 
\700(
+税)
30組、計60枚
詳細は、こちらでご覧ください。
内容は大判カードに同じです。

 

 

やっぱり欲しい
ABC CARDS

                                         ★特価品:  大文字セット   完売                                                    

99枚セット 定価 ¥920(+税)        特価品小文字セット 残り 僅か。ご注文前にお問合せください。

大文字   26
小文字   26
絵カード  26
4線カード 20
ジョーカー 1枚
    計  99

特価品(各 税込\650

 ★割引対象外です

@大文字セット
 大文字 26枚×3セット

4線カード 10

ジョーカー 1

A小文字セット
 小文字 26枚×3セット

4線カード 10

ジョーカー 1

*大文字、小文字カードは4線入りで、文字の位置を自然とインプット出来ます
*4線カードは、文字カードを失くしたとき、或いは、同種の文字カードが複数欲しいときに
  先生が文字を書き入れて使ってください。

 

文字と4線カードの裏は、ピンク。
絵カードの裏は、ブルーです。
              拡大→

カードの裏だけでも遊べます。

*Can you see a bird? Can you see a ball?
*Let's find 26 letters.
 A, B, C, D, ・・・
*
【b】の音から始まる絵は?

 

遊び方例:

@文字カードかるが: ♪ABCソングを流し途中で止め、a)最後に聞こえた文字を取る。 b)その次の文字を取る。      
  c)高学年ならば、その前の文字を取るというチャレンジも可能
A絵カードかるた(低・中・高学年): ふつうにかるた。 例)Take the bat.   
B絵カードかるた(中・高学年): 先生が【b】【b】と言うと、子どもは bat の絵を取る。【k】の時は、cup, key, queenのいずれもOK.
  母音から始まるカードは、appleice cream等、単語で取らせる。  

C絵カードかるた(中・高学年): 先生が esk と言うと、子どもは desk と言って取る。 estvest,  emonlemon, amjamなど
D7並べ(中・高学年): 大文字・小文字カードを使い、7並べの要領で遊べます。 「7」に当たるカードは G,T,g, t です。
E指示通りにカードを並べる(高学年): Put your C on the desk. Put your G on the right side of the C. Put your F    
  between the C and the G. ・・・ 最後に、左側から順番にみんなで読んで答え合わせをする。       
  on(カードの上にのせる)、under(カードの下におく)を加えてもよいでしょう
F指示通りにカードを取る(低・中学年):A→Zとカードを並べさせた後、先生が言った文字カードを取らせる。最後にみんなで
  残ったカードを左から読んでいく。(右から読ませてよい)                                      
G大文字+小文字で神経衰弱                                                        

H3文字つくり(高学年):bat, cat, ham, jam, bed, pen, pet, ten, big, pig, pin, box, fox, bus, sun, etc. 子どもたちが
 その意味を熟知している単語を選んでください。 bathatcatcupcut等、1文字だけを入れ変えて遊ぶとより効果的。
I大文字・小文字カードを使い、Go Fish ゲーム


上に戻る
注文

 

 

数遊びなら
カウンティング CARDS



絵カード      30枚
文字(数)カード  30枚
定価 \600(+税)

絵カード、文字カードとも、次の枚数あります。
one’× 5枚       ‘two’× 4枚     ‘three’× 3枚      ‘four’× 3枚     ‘five’× 2枚
six’× 2枚      ‘seven’× 2枚     ‘eight’× 2枚     ‘nine’× 1枚     ‘ten’× 1
eleven’× 1枚   ‘tweleve’× 1枚   ‘thirteen’× 1枚   ‘fourteen’× 1枚   ‘fifteen’× 1
15より大きい数字も、What is 40 minus 29? → elevenのカードを取る という引き算かるたという形で使えます。

ここがすごい!
文字カードは、2隅の絵の中に数字が隠れていますので(写真A参照)
全く文字が読めない子どもたちでも、ちゃんとカードを見分けられます。
‘数字’を手掛かりにしながらも、真ん中に大きく書かれた文字はしっかりインプットされますから、
そうやって遊んでいる内に、自然とスペルが読めるようになる という仕掛けです。

  (A)     (B)

 カードの裏面

裏は、左の2色。
Can we find A? B? C?
Can you you see a bear? Can you see a pencil?
先生と子どもたちがお互い違う色のカードを見ながら、
カードの裏の絵を確認し合う。 
その後の授業で、記憶力でいくつ絵を覚えているかに
挑戦する など、ぼ〜ぐなんの教材は、カードの裏まで
教材として使えます。




使い方例

かるた  

絵カードのみを使用

Six books!  Two snakes!  Ten lemons!  *レモンは9個しかありません。うっかりカードに触ってしまうと“お手つき”になります。 
*Eight yellow spiders! →カードの絵は、seven yellow spiders and one gray spider です。これもお手つき。
 というように、時々お手つきを促す出題をすると楽しめますし、注意深く先生の出題を聞いてくれます。
*写真Bを見てください。 Three Trees の絵カードですが、時には、two blue birds や a cicada のように‘細かい絵’でも
 出題してください。

文字カードのみを使用  基本編

3! (3のカードは3枚あります。3人が1枚ずつだけでなく、1人で3枚取れるチャンスだってあります。)

残りのカードが少なくなってきたら
 a) What is 1and 4? 子どもたちは一瞬キョトンとするでしょうが、あ、5を取るんだ!とすぐに分るでしょう。
 b) カードを裏返しにして、スクランブルして、ヤマカンで選びます。カードを表にし、数を確認する時に スペルがしっかりインプットされます。

文字カードのみを使用  算数編

1+2+3(6) 2+2+2+4! (10) 等、足し算の答えのカードを見つけます。
先生はテンポよく出題するのがコツです。テンポがよいと 2,2,2,4という数字が子どもの頭の中反復されます。
引き算、掛け算、(割り算)、子どもの年齢に応じて出題してください。
*この遊びでは、生徒にカードを取らせるのではなく、‘触らせる’方法を取ります。 そうしないと、残りのカードの数字が‘答え’になるように
 出題しなければならないので、大変です。

数集め

文字カードのみを使用

Make nine!  と言われたら、 「9」を1枚 でもいいし、「3」+「5」+「1」 でもOK。 「15」−「6」でもOK。 答えが「9」になるようにカードを取ります。

陣取りゲーム

文字カードのみを使用

2チームに分かれて遊びます。 カードを1列に並べ、両側(チームの陣)から、チームの1人が、カードを1枚ずつ指しながら、
8」「12」「1...とカードを読んで行きます。両チームの代表がぶつかったところでジャンケンをし、勝った人はそのまま先へ進みます。 
負けたチームは、2人目の人が自分の陣から(ふりだしから)始めます。 こうやって相手の陣に先に着いたチームの勝ちです。 
なかなか勝敗が決まらない場合がありますので、時間制限をしておき、それまでに陣取りが出来なかった場合は、“タイムオーバー”
の時に相手の陣により近いカードまで進んでいたチームの勝ちです。


上に戻る
注文

 

 

入門期から文字指導まで
BINGO CARDS (名詞カード)


11カテゴリー、計99枚の名詞カードです。 カテゴリー別に縁が色分けされています。
定価 ¥1,000(+税)
 

画面で遊んでみる @部分見せ Aヒントゲーム 

裏は、表の絵の単語のつづり になっています

低・中学年では表の絵でしっかり遊んで音を習得し、
高学年では、裏の文字を使ってのゲームで無理なく
楽しく文字への導入ができます。

使い方例
ビンゴゲーム  @基本編 A文字への導入編
かるた 3種
カード当てゲームで、リスニング力 UP!

I have 〜. Do you have 〜? のインプットとアウトプット

 

 

カードの内容: 動物 giraffe zebra lion tiger  bear snake frog penguin swan 海に住む生き物 whale seal octpus starfish jellyfish salmon sea horse shrimp crab 果物 banana pear cherries pineapple peach chestnut melon grapes strawberry 食べ物 bread butter cheese milk juice ham egg cake candy 台所にあるもの spoon fork knife plate cup glass pitcher teapot napkin 家の中にあるもの table chair sofa bed curtain vacuum cleaner telephone flashlight ladder 身の回りにあるもの pencil eraser scissors ruler brush comb bag watch clock 身につけるもの coat jacket skirt dress apron hat tie shirt sweater 職業 police officer mail carrier fire fighter cook teacher doctor dentist nurse pilot 乗り物 train truck bus car motor cycle bicycle helicopter airplane ship 自然 mountain river lake tree wind rain cloud the sun the moon

上に戻る
注文