児童英語教師研修・養成講座・学会

講座名・受講料
問い合わせ先

内   容


 

小学校英語教育セミナー

 
201929() 10:30-16:10
                     (受付 10:001030) 
 

会 場:   琉球大学教育学部104教室

アクセス

キャンパスマップ

主 催: JASTEC(日本児童英語教育学会)九州沖縄支部
    ※公益財団法人日本英語検定協会助成事業
定 員:100
参加費: 無料

申込方法: koshiro@edu.u-ryukyu.ac.jp

※定員になり次第、締め切り

 

 

プログラム

 

10:3012:00  

@「高学年の新教材の活用を中心とした授業展開」

 山中 隆行(琉球大学附属小学校教諭 / 沖縄県英語授業マイスター)

A「中学年の新教材の活用を中心をした授業展開」

     平良 優(宮古島市立東小学校教諭 / 沖縄県英語授業マイスター)

13:0014:30  講演

   「新学習指導要領を踏まえた外国語・外国語活動の授業(仮)」

      中村 典生(長崎大学副学長)

14:4016:10  シンポジウム

   「2020年の全面実施までにやるべきことは何か」

     中村 典生(長崎大学副学長)

       宮里 寿子(那覇市立城岳小学校校長 / 那覇地区小学校英語教育研究会会長)

      眞喜志 直子(浦添市立浦城小学校/沖縄県英語授業マイスター)

     ※コーディネーター: 大城 賢(琉球大学教育学部)

中部学院大学 教育フォーラム2018

 
201929() 13:00-16:30
                     (受付 12:20) 
 

会 場:   中部学院大学 各務原キャンパス

アクセス

参加費: 無料

申 込: FAXによる事前申し込み要

      申し込み用紙のダウンロードPDF

問合せ:中部学院大学 教職センター

    TEL 058-375-3608(直通)

    FAX  058-375-3604

        kyoshoku@chubu-gu.ac.jp

 

 

13:00 校内放送により案内

 

13:05  実践交流発表 3教室にて

@   高山市 / 本郷小学校、各務原市 / 尾崎小学校

A   白川村 / 白川郷学園

B   本巣市 / 市内幼稚園

 

13:45 開会式

 

13:50 基調講演 「今、必要な意識改革!」

     講師: 粕谷 恭子(東京学芸大学)

 

14:55 パネルディスカッション 

   「今だからこそすべきことがある!! 小学校英語」

    パネリスト: 久埜 百合(中部学院大学学事顧問)

           山田 誠志(文部科学省初等中等教育局)

           巽 徹(岐阜大学教育学部)

           服部 吉彦(中部学院大学教育学部)

    コーディネーター: 新井 謙司(中部学院大学教育学部)

 

16:25 閉会式

日本児童英語教育学会(JASTEC
関東甲信越支部研究大会
 
2019210() 
10:0016:40 (受付 9:30〜)
 

会 場:  東京家政大学 板橋キャンパス 

     120周年記念館

  アクセス

参加費: 会員無料、 
一般(大学院生を含む)1,000円、
学部学生500
     ※参加予約の必要はありません。
こちらから、プログラムとキャンパスマップも
ご覧いただけます。 プリントアウトして、
当日持参し、正門にて提示してください。
 
照会先: JASTEC関東甲信越支部事務局
r-hatai@es.swu.ac.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プログラム

 

 

110:0010:05    開会のあいさつ

小泉 仁(東京家政大学)

 

210:1010:40    ワークショップ

Tips for Teacher Talk -児童が受取やすい言葉とは?-

発表者:幡井 理恵、ジョージ・クマザワ(昭和女子大学附属昭和小学校)

 

3. 10:5012:00  授業研究

「担任主導の外国語活動-専科教員のサポートを受けて-

            We Can! 1 Unit3  What do you have on Monday?

発表者:松崎 奈穂(埼玉県上尾市立原市南小学校)

コメンテーター: 狩野 晶子(上智大学短期大学部)

 

  12:0013:10  昼休憩  ※会場内で、持参された昼食等の飲食が可能です。 

※ゴミは各自お持ち帰りください。

412:1012:50  ポスター発表

 @「白井市教育研究会外国語活動研究部の取り組み」

     発表者:中野 ルリ子(千葉県白井市立白井中学校)

 A「ドラマ教育を取り入れた英語教育」

     発表者:竹内 美貴子(ラボ教育センター)

 

5.@13:1013:45 A13:5514:30  研究実践発表

1会場

@「小学校教員が持つ『強み』を活かした、外国語の授業づくりへの

ボトムアップ支援の有効性 -公立小学校での調査結果からの示威-

     発表者:成田 潤也(神奈川県厚木市立厚木第二小学校・横浜国立大学大学院
)

         生内 孝幸、塩谷 菜穂、秦野 弘規(神奈川県綾瀬市立北の台小学校)

A「My Dream Vacation -パワーポイントを用いたプレゼンテーション-

     発表者:岡崎 啓子、眞上 藍(成蹊小学校)

 

2会場

@「小学校教師のALTとのティーム・ティーチングに対する意識に関する質的研究」

     発表者:田辺 尚子
(福山平成大学)

  A「小学校英語教育における『気づき』を促す指導の方法に関する探索的研究」

     発表者:内野 駿介、萬谷 隆一(北海道大学)

 

614:4015:40   講演

 「移行期間で見えた課題に対して教師はどのように向かえば良いのか」

講演者:山田 誠志(文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 教科調査官)

 

715:4516:35   パネルディスカッション

 「小学校外国語教育本格実施に向けての課題と展望 - 今準備しておくべきこと-

   パネリスト:山田 誠志(文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 教科調査官

          入江 潤(明星学園小学校)

   ファシリテーター: 金森 強(文教大学)

 

116:3516:40    閉会のあいさつ

小泉 清裕(昭和女子大学大学院)

小学校英語教育学会(JES

神奈川支部セミナー
 
2019210日(日) 1300-1630
            受付1200  
 

会 場:  ミューザ川崎シンフォニーホール

     研修室1・2・3

JR川崎駅徒歩3分 アクセス

参加費: 無料

申込み: JES神奈川支部事務局

      jeskanagawa@yahoo.co.jp

         氏名と所属をお知らせください。

 

 

新指導要領完全実施を前にして、もう一度小学校英語について考えよう

 

13:00          開会

               

13:0514:25  @「教師がつくる授業〜We Canを使って」

         四方堂 欣美(神奈川県横浜市立安小学校)

        A「学級担任が行う外国語活動」

         三田 祐太(東京都立川市立第一小学校)

 

14:4015:50   「完全実施前にこれだけは!」

           粕谷 恭子(東京学芸大学)

 

15:5016:20  シェアリング

 

 16:25         閉会

小学校英語教育学会(JES

岐阜支部セミナー
 
2019210日(日) 930-1230
            受付900  
 

会 場:  大垣市スイトピアセンター学習館

       7F 第一会議室   アクセス

参加費: JES会員、大垣自主研究員、学生 無料

     一般 500円ン

     ※申込不要

問い合わせ: 巽 徹(岐阜大学)

        TEL/Fax 058-293-2315

               ttatsumi@gifu-u.ac.jp

 

1. 挨拶・趣旨説明

 大垣市小学校英語研究会自主研 会長 北村 厚史

 

2. 小学校英語の現状と教科化へ

 瑞穂市立生津小学校 樋田 真生

 

3. 小学校から中学校へ英語の歩み

 大垣市立星和中学校 多和田 泰子

 

4. 講演

 岐阜女子大学 学長 松川 禮子

 

5. 小学校英語研修会まとめと小学校英語の動向

 小学校英語教育学会岐阜支部長 岐阜大学教育学部 巽 徹

 

ダウンロード

小学校英語教育学会(JES

京都支部(KEET)第22回研究会

 
2019210日(日)1020-1530
            
 

会 場:  京都教育大学 藤森キャンパス

       共通講義棟(F棟) F16講義室 

 アクセス キャンパスマップ

資料代: 会員 1,000円、一般 1,300

     大学生・大学院生 500

申 込:  keetkyoto@gmail.com
          ※当日参加可
照会先: 泉 惠美子(京都教育大学)
     TEL/FAX 075-644-8244(研究室直通)

     emiko@kyokyo-u.ac.jp

 

 

 

小学校英語における評価の在り方・進め方

 

10:20          開会

                

10:3012:00   講演

       「評価はだれのため、なんのため?

        −Assessment of learning から for learning へー」

                  吉田 達弘(兵庫教育大学)

 

13:0014:30  実践発表

@ 「できる実感が伴う高学年英語科における評価―公立小学校の実践よりー」

白樫 勝昭(南丹市立殿田小学校)

A 「資質・能力の3観点で見るパフォーマンス評価への挑戦

―国立大学附属小学校の実践よりー」

         山川 拓(京都市立九条塔南小学校、前京都教育大学附属桃山小学校)

B 「児童を励まし、授業改善につながる評価の在り方

 ―私立小学校の事例よりー」

オーガスティン 真智(ノートルダム学院小学校)

 

14:4015:30  「評価に挑戦」

        ファシリテーター: 俣野 知里(京都市立第四綿林小学校)

日本児童英語教育学会(JASTEC
中部支部冬季研究大会
 
2019216() 
10:0016:00 (受付 9:30〜)
 

会 場:  常葉大学 草薙キャンパス 

     B307教室

  アクセス  こちらからご覧ください。

参加費: 会員無料、 
一般1,000円、学生500
     ※参加予約の必要はありません。
照会先: 大会実行委員長 永倉由里
       yuri-ngkr@sz.tokoha-u.ac.jp
     中部支部事務局 新井謙司
      arai-kenji@chubu-gu.ac.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

テーマ: 言語活動を通し働かせる「見方・考え方」〜指導観を見つめ直して〜

 

プログラム

 

9:55          開会の挨拶 (B307

                杉浦 宏昌(志学館大学・中部支部支部長)

10:0010:40   ワークショップ

       Hints and Strategies for seamless English Instruction

「‘折り目の無い’クラス活動を作る指導方法」

          Todd Arao(加藤学園幼稚園)

10:5011:30   実践発表@

       「真正性の高いインプットを軸とした外国語活動」

         島田 俊鏡、村田 淳(静岡市立安倍口小学校)

11:4012:20   実践発表A

「子どもが英語を話し続けるCLIL型学習〜考える防災を英語で実践〜」

   常名 剛司(静岡大学教育学部附属浜松小学校)       

12:2012:30 展示・販売団体プレゼン・連絡

12:3013:20 昼食休憩

 13:2013:50 自由研究発表@(B307

       「NIE(Newspaper In Educaion)を用いた,know, have, shareの力をつける

        ユニット型協働学習の実践報告」

         高橋 佑未子(東海大学付属静岡翔洋小学校)

         伊東 弥香(東海大学 国際教育センター)

       自由研究発表A(B308

       「子どもがアクティブに学ぶ教材と指導」

         竹内 美貴子(ラボ教育センター)

 14:0015:00 講演

       「見方・考え方を働かせる英語指導」

        山田 誠志(文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 教科調査官

 15:1516:00 ディスカッション、Q&A Time

         山田 誠志(同上)、浦谷 淳子(浜松学院大学)、

         久米 優子(浜松市立上島小学校)

 16:00        閉会の挨拶

         永倉 由里(大会実行委員長)(常葉大学)

 17:00〜   懇談会(静岡駅ナカ)※当日詳細をご案内します。

小学校英語教育学会(JES

四国合同セミナー
 
2019216日(土) 1330-16:40
            
 

会 場:  鳴門教育大学 地域連携センター

       2F 教授スキル演習室  

       アクセス&キャンパスマップ

参加費: JES会員 無料、 一般 500

申込先:  畑江 美佳(鳴門教育大学)

           mhatae@naruto-u.ac.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

新学習指導要領における小学校英語教育のあり方

 

13:3013:40   開会式

               

13:4014:20   基調講演 マーク・フェネリー(四国大学)

       「新学習要領における小学校英語教育のあり方」

       学習指導要領上、小学校外国語活動・外国語では何をどこまでやればいいのか

       そして、キーワードである「外国語における見方・考え方」、「思考・判断・

       表現力」、「言語活動」、「スモールトーク」などから、これからの小学校

       英語教育のあり方を考えます。

 

14:3014:55  報告@

「プロジェクト型外国語活動を通して児童の自己肯定感を育む試み」

矢野 夏子(高知大学教育学部学生)

多良 静也(高知大学教育学部)

15:0015:25  報告A

「小学校英語における段階的で無理のないアルファベット指導に関する考察

         齊藤 聖史(鳴門教育大学大学院生・現職教員)

15:3015:55  報告B

「評価を考えるー直島小学校の実践からー」

中林 明子(直島町立直島小学校)

 

16:1016:40  フロアとのディスカッション

 

ダウンロード

小学校英語教育学会(JES

4支部合同セミナー
 
2019217日(日) 1000-1630
            受付 930  
 

会 場:  埼玉会館2階ラウンジ

JR浦和駅西口より徒歩6分 アクセス

参加費: 会員および学生 無料、一般 1,000

※資料準備のため、210日までにお申込み下さい。

※収容人数100名になり次第、受付を終了します。

 

申込み・問い合わせ先: 佐藤玲子

    reiko.sato@meisei-u.ac.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

   移行期1年目、見えてきた展望や課題

            〜新教材を使用してみて〜

 

プログラム

 

10:0010:05   開会行事

10:0510:35   発表1

「学級担任が行う外国語活動」

          三田 祐太(東京都立川市立第一小学校)

10:4011:10   発表2

       「児童のコミュニケーション能力を育成する主体的・対話的な学びの場づくり」

         蜂谷 太朗(埼玉県川口市立柳崎小学校)

11:1512:30   講演

「小・中学校における英語指導のこれから」

   及川 賢(埼玉大学)       

13:3014:00 発表3

       「小中接続のための効果的な文字指導の在り方

           〜音韻認識能力を高める実践を通して〜」

         青山 祐一(茨城県守谷市立黒岩小学校)

14:0514:35 発表4

       「新教材を用いたインタラクティブな授業の実戦

           〜 We can! 2 の実戦を通して〜」

         八木澤 学(栃木県宇都宮市立田原小学校)

 14:4015:40 久埜百合先生のワークショップ

       「子どもたちの文字への気付きを高める“やり取り”」

         久埜 百合(中部学院大学)

 15:4516:25  フロア・ディスカッション

         司会: 新海 かおる(埼玉県春日部市立武里小学校)

 16:2516:30  閉会行事

語研・小学校英指導者養成講座

10回 ワークショップ
 
201939() 13:30-16:30
                     (受付 13:10) 
 

会 場:   成城ホール集会室D(4F

     東京都世田谷区成城6-2-1 

小田急線「成城学園前」駅 徒歩4

アクセス

主 催:一般財団法人 語学教育研究所
定 員:60名(先着順)
参加費: 会員 無料、
非会員 1,000円、
当日受付でお支払いください。
学生 無料 ※学生証をご提示ください。
問合せ先: 語学教育研究所
            TEL 03-5901-9214
      (月火木金 11:30-16:30
申込方法: こちら
   ※注意事項も こちら からお読み下さい。
申込期限: 39日(土)1200

※定員になり次第、締め切り

文字指導とは? 「読むこと」から「書くこと」へ

     〜子どもは いつ どのようにして文字に興味を持ち始めるか〜

 

 『英語ノート』で文字が取り上げられたのを契機に、次の『Hi, friends!』でも

5年生で大文字、6年生で小文字が扱われ、現在使われている『We Can!』では、

複数の文を読むことや単語や文を書くことが指導されています。どの時期の子どもが

どのように文字に接していくと英語を身につけられるか、まずワークショップで考え

始めましょう。

 

プログラム

13:3014:50  「英語の文字がある授業と子どもの学び」

久埜 百合 (中部学院大学学事顧問

 

15:0015:50   「『読める!』気にさせる文字指導」

          佐藤 令子 (国士館大学

          渡辺 麻実子(カリタス小学校・明星学園小学校

 

15:5016:20   ディスカッション

       

16:2016:30    まとめ 質問タイム

          久埜 百合・佐藤 令子

2018年度

外国語学部FDワークショップ

 
2019312() 11:00-12:30 
 

会 場:   拓殖大学 八王子国際キャンパス

      恩賜記念館

    JR・京王線 高尾駅よりバスで5

アクセス

    キャンパスマップ
参加費: 無料
 

外国語学部FDワークショップ昼食会

12:3014:00
場所: グランエターナル・カフェ
    (カレッジハウス扶桑内)
会費:  1,200
 
申込・問合先: 外国語学部英米学科 居村啓子
              keikoimura70@gmail.com
 
 

言語教育の今と2020年への展望

小学校英語教育の現状から、日本の言語政策を見る

 

講演者:直山 木綿子

    文部科学省

     国立教育政策研究所 教育課程研究センター、 研究開発部 教育課程調査官

     初等中等教育局、 教育課程課 教科調査官、 国際教育課外国語教育推進室 教科調査官

 

内容

 これまでの高学年外国語活動の成果と課題を踏まえ、2020年度より全小学校で、中学年において年間35

単位時間の外国語活動、高学年において年間70単位時間の外国語科が導入されます。今年度と次年度は、

その移行期にあたり、各自治体、各校でその準備にあたっていただいているところです。

 本ワークショップでは、新学習指導要領における外国語教育で大切にしていること、新小学校学習指導

 要領に沿って文部科学省が作成・配布した中学年用新教材「Let’s Try!高学年用教材「We Can!」等

 について解説をします。そのうえで、これらを活用した具体の指導について、参加者の方々に活動を体験

 していただきながら、中学年外国語活動及び高学年外国語科の指導の在り方についてご理解をいただき

たいと思います。

 

語研・小学校英指導者養成講座

21回 セミナー
 
2019324() 9:30-16:30
                     (受付 9:10) 
 

会 場:   成城ホール集会室C・D(4F

     東京都世田谷区成城6-2-1 

小田急線「成城学園前」駅 徒歩4

アクセス

主 催:一般財団法人 語学教育研究所
定 員:90名(先着順)
参加費: 会員 1,000
非会員 2,000円、
当日受付でお支払いください。
問合せ先: 語学教育研究所
            TEL 03-5901-9214
      (月火木金 11:30-16:30
申込方法: こちら
   ※注意事項も こちら からお読み下さい。
申込期限: 323日(土)2400

※定員になり次第、締め切り

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもが英語を読めるようになるプロセスを考える

          〜書けるようになるまでの道程〜

 

 子どもたちはどんな風に文字と出会うでしょうか。年齢に応じた文字指導とはどのような

ものでしょうか。子どもたちが「読んでもらいたい」そして「自分で読んでみたい」と思い、

「書いて見せてほしい」「自分でも書いてみたい」と思う英語とはどのようなものでしょうか。

 今回のセミナーでは、皆様とご一緒に、子どもを数歩文字に近づける指導の方法を考えて

みたいと思います。

 

プログラム

 

9:30

開会あいさつ

佐藤 令子 (東京国際大学)

9:3511:20

 

文字指導の基本

 〜文字がある授業・文字のない授業〜

久埜 百合 (中部学院大学学事顧問) 

11:2512:15

『ABCの本』を使って

 

佐藤 明子(深谷市立深谷小学校教諭)

12:1513:15

 

昼食・休憩

 

13:1514:05

読めるようになるプロセスを考える@

 子どもが読める!と感じるとき

松原 木乃実 (聖マリア小学校

14:1015:00

読めるようになるプロセスを考えるA

 子どもが音読を楽しみ始めるとき

相田 眞喜子 (田園調布雙葉小学校)

15:0515:55

読めるようになるプロセスを考えるB

 音の習得と「読む力」・「書く力」

久埜 百合

16:0016:25

まとめ 質問タイム

久埜 百合

佐藤 令子

16:0016:25

閉会あいさつ

佐藤 令子

今後の予定 第11回 ワークショップ :  20198

      第22回 セミナー   :  20198月 詳細が決まり次第、語研HPに掲載します。


リンク
 
子どものための英語の指導法について考える意見交換サイト 「ぼーぐなん広場」リスト
 
久埜百合著教材のホームページ
 
  English in Action がオンライン版で、タブレットでも使えるようになりました。
 
著者久埜百合実演の活動集DVD 各1,080円 60分〜90分/1
 
「もじもじ・コーナー」