小学校英語 文字指導

 ぼーぐなん教材が可能にする「文字指導」 
 このコーナーでは、「ぼーぐなんの教材を使っていたら、‘読む力’や‘書く力’は
つくの?」ということを取り上げていきます。子どもは読めるようになる? 勿論、読
めるようになります。
 ‘EXIT’という文字を見せたら、即座に「非常口!」と言ってくれる子どもがいます。
英語の意味は「出口」ですが、日本での使い方は、まさに「非常口」です。テキストを
手にしたときの、子どもの目の動きをよく観察してください。読めるかどうかは別とし
て、読もうとしていることは確かです。 そんな子どもたちをどのように指導すると、
「読む力」が伸びていくのか、このコーナーで皆様とご一緒に考えていきましょう。
                               久埜 百合
「もじもじ・コーナー」

  はじめに  「子どもたちが英語を読む力を獲得するために」

教材名の箇所をクリックしてください。  更新日 2013.1.15.
English in Action テキストのページナンバーは、A4サイズのオリジナル版です。B5サイズの
公立小学校用をお持ちの方は、この表の下に載せている、対照表をご参照ください。    

教 材
教材説明の一部を紹介
Red Book pp.1-2探せるかな 自分でやれた、という成功体験を積んでいけるような仕掛け
を作っておくことが、教材の味付けとして重要です。
ミニABC Book ・・・などのゲームで盛り上がりながら、単語の最初の音を
表す文字を確認していきます。自分の両手に収まるサイズの
本は、しばらくの間、子どもたちのマスコットになります。
ABCの本(ベージュ) 「さぁ、書きたい?」「うん、書きたい!」「じゃぁ、絵の
上にある字を読んでみよう」と誘って、/corn/, /cp/, /tble/,
/bnn/と書いてある文字だけを読みます。途端に妙なことが
起こります。・・・
BINGO カード これが、後々フォニックスのルールを類推して発見する力の
基盤になっていると思われます。子どもたちが自分で考えて
知識を得ようとする逞しさを育てるのに、このささやかなカ
ードゲームが一役買っているのではないでしょうか。
Action 1 p.5The Alphabet Bは?Sは? と誘い掛けながら、文字の役割を嗅ぎ分ける
嗅覚を育てます。
Action 1 p.14 I am a whale.
I live in the sea.
I am a city.のような間違いは絶対に起こらないのです。
子どもって不思議!と心の中で呟いています。いつの間にか、
読んで、情報を得て、英語で答えているのです。
Action 1 p.18My Alphabet 子どもって、読めるところだけを読むのですね。
こんなところが、子どもの「読みの始まり」かな、と思って
います。

Action 1
p.6 & p.10
Alphabetと単語 ・・でもご注意!apron, eraser, onion には冠詞のan を、
数えられない ink, yougurt には冠詞をつけません。こんな
ところで、英語のルールをちょっとだけ覗き見させましょう。

Action 1 p.47
動物たちの自己紹介
body parts
・・「何て書いあるかな」と誘い掛けると、4年生の終わり
ころから5年生くらいの子どもたちですと、英語を読めるこ
とに誇りを持つようになっていますから、読めるところを探
して、声を出し始めます。

Action 1 p.53
ヤギのお母さんの
自己紹介
・・あちこち拾い読みをはじめます。クラスのみんなの読め
るところを集めると、何だか全部読めるみたい、それじゃ、
とまた音声を聞いて、「読めた!」気分を味わいます。

Action 2.p.26
She is a teacher.
She has a book.
・・目で「読んでごらん」と合図を送ると、She has a book.
(すごい、やったぁ!) という気持ちを抑えて、He is a guitarist.
と言うと、子どもが He has a guitar. ・・・He has a cake.と
言うと、何と子どもは He is a baker. ・・・感動を更に胸の中
に押し込んで、他の職業に移っていきます。

Action 3
pp.26-27.
Book 3で期待する
読む力
カメの英語はゆっくり、ウサギは少し早めに軽やかに、イヌは
吠えているような声などと、声色を使い分けて読んでくれたり
します。・・・英語の意味を体の中に取り込み、表現しようと
している素直さに心打たれます。無理をせず、自然に英文を目
で確かめて音声化する力をつけていってくれる子どもたちの成
長を、とても頼もしく思います。

Action 4 p.1
I am Pinocchio. ・・そうして、このピノキオの自己紹介が文字化されているの
を見ると、「読める!」ということを発見し、口を動かし始め
るのです。

公立小学校用テキストをお持ちの方は、こちらの表をご参照ください。

内容
A4 オリジナル版
B5 公立小学校用
Book 1The Alphabetp.5p.2
I am a whale.
I live in the sea.
p.14p.10
My Alphabetp.18p.3
Alphabetと単語p.6 & p.10 p.4 (同じような表)
p.7
動物たちの自己紹介
body parts
p.47p.32
ヤギのお母さんの
自己紹介
p.53p.36
Book 2 She is a teacher.
She has a book.
p.26p.18
※公立小学校用のテキストは、Book1, 2 のみです。Book3, 4 はありません。

      久埜百合著 の英語教材 http://www.borgnan-eigo.com