児童英語教師研修・養成講座・学会

講座名・受講料
問い合わせ先

内   容

日本児童英語教育学会(JASTEC
関東甲信越支部
30回 英語活動研究会
 
201799() 
14:0016:30 (受付 13:40〜)
 

会 場:  昭和女子大学附属昭和小学校

「三軒茶屋駅」下車 徒歩約8分 

  アクセス

参加費: 会員無料、 一般500
     ※参加予約不要
照会先: 幡井 理恵(昭和女子大学附属昭和小学校)
     TEL:  03-3411-5114

E-mailr-hatai@es.swu.ac.jp

プログラム

 

114:0014:30     ワークショップ「文字遊び

相田 眞喜子(田園調布雙葉小学校 非)

 

214:3515:40    ビデオによる授業研究「高学年の授業」

授業者 石毛 隆史(東京学芸大学附属大泉小学校)

 

315:4516:30    座談会「授業の評価について」

話題提供者: 長沼 君主東海

小学校英語教育学会(JES

神奈川支部「秋のセミナー」
 
2017916日(土) 1300-1700
            受付 1230  
 
 

会 場:  鎌倉女子大学 大船キャンパス

図書館・視聴覚ホール

     ※メインゲートからお入り下さい。

     アクセス

     

参加費: 会員・学生 無料

     一般 1,000

     ※9/9(土)までに参加申込された方は

       500

     ※当日申込もできますが、会場定員を

      越えた場合、入場できないことが

      あります。できるだけ事前にお申込み

     ください。

申込先: JES神奈川支部事務局

jeskanagawa@yahoo.co.jp

     お名前、ご所属を記載の上、お申込

ください。

  
 
 

 

          小学校英語の教科化への展望と課題

       〜子どもたちが生き生きと学ぶために〜

 

プログラム

 

13:0013:10   開会のあい

 

13:1014:00   講演「小学校英語の教科化に向けて大切にしたいこと」

粕谷 恭子(東京学芸大学)

 

14:0515:05   実践報告

       @「国と国旗 〜世界の国を知ろう〜」

        鈴木 弥生(鎌倉市立玉縄小学校)

       A「コミュニケーションポイントのその先へ 

〜場面に合わせた表現の活用〜」

中村 一輝(横浜市立都筑小学校

 

15:2516:55   シンポジウム

「小学校英語の教科化への展望と課題

  〜子どもたちが生き生きと学ぶために〜」

シンポジスト 粕谷 恭子(東京学芸大学)

       後藤 博宣(神奈川県教育委員会)

       萩野 浩明(川崎市立高津小学校)

       

 16:5517:00  閉会のあいさつ

 

小学校英語教育学会(JES

九州ブロックセミナー
 
20171021日(土) 930-1630
            受付 900  
 

会 場:  長崎大学(文教スカイホール)

文教キャンパス  アクセス

文教スカイホール 構内マップ

 

主催・共催: 小学校英語教育学会(JES)

       長崎大学 

後 援: 長崎県教育委員会、長崎市教育委員会

    その他近隣市町村教育委員会等を予定

会費・資料代:主催・共催・後援関係者無料

       その以外の方 1,000

参加申込:事前申込を下URLから

http://jeszenkoku.sakura.ne.jp/20171021/

 

問合せ:大田亜紀  mailto:jeskyushu@gmail.com

   (JES九州ブロックセミナー事務局長)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 小学校英語の教科化と早期化に備えて

       〜最新情報から考える今やるべきこと〜

 

プログラム

 

9:30 9:40   開会行事

 

9:4011:10   シンポジウム

「中学年の外国語活動と高学年の外国語、そして中学校への接続をどうするか、

五領域の指導を念頭に」

金森 強(文教大学)

肥後功和(鹿児島市教育委員会)

大田亜紀(篠栗町立篠栗小学校)

 

11:2012:30   各地における様々な取組の紹介(各35分x2。質疑含む。)

       @「ICTで心を結ぶ英語教育・五島市と北海道厚真町の試み」

         秋山敏晴(北海道科学大学)・根岸清人(厚真町教育委員会)・

         小嶋裕紀子(五島市教育委員会)

       A「週3度の短時間学習、3年目の成果と課題」 

秦 潤一郎(大分大学教育学部附属小学校

 

13:2014:30   ワークショップ(各35分x2。質疑含む。)

 @「音声指導からつなぐ今日からできる文字指導」

   中村典生(長崎大学)

A“Team Teaching at Elementary Schools: Hints from the Classroom

   Stan Pederson(熊本大学)、

  高田実里(熊本大学教育学部附属小学校)

       

 14:4016:20  講演

    「小学校英語の教科化と早期化のために、今備えておくべきこととは(仮)」

        直山木綿子(国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部

              教育課程調査官)

 

 16:2016:30  閉会行事

日本児童英語教育学会(JASTEC
37回秋季研究大会
 
20171022() 
9:5016:45 
 

会 場:  東京家政大学 板橋キャンパス 

  アクセス

参加費: 会員無料、 
一般1,500円、学部学生1,000
     ※いずれも『資料集』代金500円を含む
照会先: JASTEC関東甲信越支部事務局
幡井 理恵 r-hatai@es.swu.ac.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プログラム

 

1.9:5010:50   ビデオによる研究授業と協議

  1会場「学級担任がつくる中学年が楽しく学べる授業」 

発表者:本村 泉(世田谷区立多聞小学校)

 

2会場「英語イマージョン教育の現場から実践報告

―児童が英語で学ぶための手立て―」(仮)

 発表者:野澤 弘通(ぐんま国際アカデミー初等部 副校長)

 

2.@11:0011:30 A11:4012:10   研究・実践発表[午前の部]

 1会場

@「小学生への音韻意識指導—ライムと音節意識の学年間の比較調査」

発表者:チェン敦子(神戸山手短期大学())、

村上加代子(神戸山手短期大学)、宮谷祐史(大阪教育大学)

 

A「通常学級に通う学習障害の疑われる 4 年生への読み書き指導

           〜児童の躓きと認知的な弱さに配慮した指導の工夫」

発表者:村上加代子(神戸山手短期大学)

 

2会場

@「全市統一カリキュラムでの担任主導の授業に向けた短時間学習の導入

−大和市英語教育の推進−」

発表者:大塚恭子(大和市教育委員会)、東仁美(聖学院大学)、

狩野晶子(上智大学短期大学部)

 

A「“The Impact of Authenticity in Eliciting Self-expression

〜思考力・判断力を引き出す活動の探求〜」

発表者:ジョージ・クマザワ(昭和女子大学附属昭和小学校)、

幡井 理恵(同上)、人見 礼子(同上)

 

3会場 

@「小学校英語教員養成の高度化に関するカリキュラム策定に向けて

−台湾における教科専門科目の位置づけ−」

発表者:本田 勝久(千葉大学)、建内 高昭(愛知教育大学)、

松宮 奈賀子(広島大学)、山本 長紀(木更津工業高等専門学校)、

星加 真実(東京学芸大学連合大学院生)、

      染谷 藤重(同上)、田所 貴大(同上)

 

A「イタリアのCLIL授業観察から考察する日本の外国語教育への応用」

発表者:安達 理恵(愛知大学)、二五 義博(海上保安大学校)、

栗原 文子(中央大学)、中山 夏恵(文教大学)

 

4会場

@「Intercultural Oral Communication via Skype

Between Japanese Elementary School Students and

Australian Primary School Students

      発表者:佐々木 雅子(秋田大学)

 

A「子どもへの発音指導における口頭での訂正フィードバックの効果に関する研究」

発表者:阿部 聡生(広島大学大学院生)

 

3. 12:1013:20 ポスター発表

@「小学校英語−教科化の前に課題を目標に変える」

発表者:澁井 とし子(聖学院大学()

 

A「コアカリキュラムについての実践的研究:

外国科の指導法と外国語専門的事項の連携を意識して」

発表者:足立 望(岐阜聖徳学園大学)

B「歌い聴かせの効用 Small Things Make a Big Difference.

 Using Songs for Happy Learning.

発表者:菊池 優子(敬愛大学生涯学習センター)

 

413:2014:20  課題別分科会

1会場 「指導力アップ〜第一歩は自己評価から〜」

             提案者:加藤 拓由(愛知県春日井市立鷹来小学校)

             ゲストコメンテーター:池田 勝久(文部科学省教科書調査官)

             司会兼コーディネーター:小泉 仁(東京家政大学)

 

2会場 「教材のあり方・扱い方― 移行期間の新教材を使ってみるために―」

             提案者:アレン玉井  光江(青山学院大学)、田邉 義隆(近畿大学)

        司会兼コーディネーター:酒井 英樹(信州大学

 

3会場 「子どもも教師もワクワクするカリキュラム・デザインを目指して」

             提案者:新井 謙司(中部学院大学)、粕谷 恭子(東京学芸大学) 

        司会兼コーディネーター:入江 潤(明星学園小学校)

 

4会場 「中学年の『外国語活動』から

高学年の『教科・外国語』への円滑な接続のために 

           〜子どもの言葉の学び方を踏まえて考えておきたいこと〜」

             提案者:佐藤 令子(国士舘大学())、

久埜 百合(中部学院大学学事顧問)

             司会兼コーディネーター:渡辺 麻美子(成城学園初等学校)

 

514:3015:00  研究•実践発表[午後の部]

1会場

 「短時間学習での担任による音と文字の指導」

   発表者:田縁 眞弓 (ノートルダム学院小学校
)

 

2会場

「次期学習指導要領の移行期における課題解決型の授業の提案

       ― 小学校第3年から第6学年の授業内容を考える ―」

  発表者:東野 裕子
(日本体育大学)、島 英幸
(東京外国語大学大学院)

 

3会場

 「マルタ共和国における小学校英語教育―複言語主義と初等英語教育を中心として―」

   発表者:長瀬 慶來
(山梨大学大学院)、長瀬 恵美(就実大学)

 

4会場 

「外国語活動の指導法におけるアクティブ・ラーニングと ICT の効果的活用                       

―教員養成カリキュラムの改善を目指してー」

   発表者:佐藤 大介(くらしき作陽大学 )

 

615:1016:40   講演

 「これからの小学校英語教育に期待すること:CEFR と語彙習得の見地から」

講演者:投野 由紀夫(東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)

 

 

716:4016:45   閉会の挨拶

日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程

ことばのセミナー

「教えるための言語分析の視点」・講座説明

 

@1021() 14:00-16:30  大阪
A1022()  13:00-15:30  福岡
B1029()  13:00-15:30 東京
 
会場:@大阪私学会館 
大阪市都島区綱島町6-20
A都久志会館  
福岡市中央区天神4-8-10 

Bアワーズイン阪急

東京都品川区大井1-50-5

 

参加費:参加無料・要予約

(メール、ウェブサイトから予約可)

 

申込・問合せ:

英国国際教育研究所 英国本部

IIEL, Charlton House, Charlton,

 London SE7 8RE, UK

Tel0044-(0)20-8331-3100    

E-mailenquiries@iiel.org.uk

URLhttp://www.iiel.org.uk

 

英国国際教育研究所が英国ロンドンで開講する日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程

に関する講座説明およびことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」を開催。同課程

修了生には、国際的な外国語教員の資格を授与。卒業生は世界中の様々な教育機関で活躍。

当日は、図師照幸所長が英国から来日しセミナーなどを行う。 終了後は英国留学相談会を

実施。参加無料・要予約。どなたでも参加可能。

 

●内容

 

 英国ロンドンに本部をおく英国国際教育研究所が、日本全国で「ことばのセミナー・

講座説明」を実施いたします。セミナーのテーマは「教えるための言語分析の視点」。

同研究所所長が英国から来日し講義を行ないます。生きる存在である「ことば」。

その命を伝えることこそが、本来あるべき外国語教育の姿であるといえます。教える

ためにどのように言語を分析すべきなのか、また、外国語教育が持つ可能性について

考えていきます。各会場では、英国ロンドンで開講されている日本語教師養成課程と

児童英語教師養成課程の合同説明会を併せて行います。国際的に高く認知されている

外国語教員資格が取得できる課程です。講座内容ならびに資格・就職サポート、出願

手続き等について説明します。終了後は個別でのイギリス留学相談会を実施します。

 

■日本語教師養成課程、児童英語教師養成課程の講座説明会

 

■ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」

(講師:英国国際教育研究所 所長 図師照幸(在英)/全会場)

 

■イギリス留学相談会・個別相談会

 

一般財団法人 語学教育研究所
2017年度 研究大会
 
20171119() 
9:4517:25 (受付 9:20〜)
 

会 場:  東京家政大学 板橋キャンパス 

  アクセス

参加費: 会員無料、 
一般3,000円  学生1,000
問合せ: 語学教育研究所
 TEL 03-5901-9214
 FAX 03-5901-9215
 http://www.irlt.or.jp/
こちら(pdf)からプログラムをプリンアウトして
 大会当日持参し、正門にて提示してください。
 
※事前の参加申込不要
※研究大会についてのお問合せを、会場の
 東京家政大学にはなさらないで下さい。
※録音及びビデオ・写真等の撮影禁止
※学内の食堂・売店はご利用できませんので
 昼食は各自ご用意ください。
 ゴミの持ち帰りご協力願います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

プログラム  ※詳細は こちら からご覧ください

 

1 9:45 9:50   開会式

2 9:5010:10   贈賞式 (1)パーマー賞 (2)外国語教育研究賞

 

310:2012:20   協議会T

  協議会A:指導法研究 《第3研究グループ》

(1) ICT器機と黒板

         (2) オピニオン・ライティング

  協議会B:授業研究 《第5研究グループ》

              一人の教師の中学校2年生の授業をビデオに撮り、それを分析して授業改善

      を目指す研究。

       

  協議会C:小学校英語教育研究 《第10研究グループ》

            「授業でのやり取りを豊かにするために 〜絵本やその他の図書の活用〜」

      子どもたちと気持ちのこもったやり取りを行うために、学校の図書室ででも

      見つかりそうな絵本や図鑑など、身近な図書や洋書絵本の活用法を提案します。

      実践や授業ビデオの視聴をしつつ、どのような図書を、何のために、どのように

      使うのか、ご一緒に考えましょう。

      発表者: 川副 理美 (田園調布雙葉小学校)

           佐藤 明子 (埼玉県深谷市立深谷小学校)

           仲光 直子 (埼玉県狭山市立柏原小学校)

           松原  木乃実(聖マリア小学校)

12:2013:30  休憩

 

413:0013:20   会員総会

513:3015:10   協議会U

  協議会D:会員発表(公募)

  協議会E:談話文法研究 《第22研究グループ》

  協議会F:中学高校英語研究 《第26研究グループ》

      「コミュニケーション英語T」生徒の自発的な発話を促す授業

 

615:2017:20  公開授業(ビデオ):高校2年生「コミュニケーション英語U」

            授業者:矢田 理世(筑波大学附属高等学)

 

       ※《学生の部》学生の参加者のために「公開授業」の特別解説をします。

           解説者:江原 一浩(筑波学院大学)

               四方 雅之(成蹊中学・高等学校)

 

717:2017:25   閉会式

817:4520:00   懇談会 ※会費3,000円 当日受付でお申し込み下さい。

 

小学校英語教育学会(JES

全国英語教育学会(JASELE

合同セミナー
 
20171123日(祝木)1000-1500
             受付 930  
 

会 場:  クローバープラザ  アクセス

     福岡県春日市原町3-1-7

     TEL 092-584-1212

参加費:

 

問合せ: 浦田貴子(宗像市立河東小学校)

jointseminar_kyushu@yahoo.co.jp

プログラム

 

10:0010:05   開会式

 

10:0511:10  講演1 「異文化理解と英語教育(仮)」

山崎祐一(長崎県立大学)

 

11:2012:25   講演2 「英語教育の早期化と異校種間連携」

         長峯寿宣(熊本大学)

 

12:2513:20  昼食 (お弁当をお持ち下さい。講師の方々と語らいながら昼食を取りましょう。)

       

13:2014:50   講演3「ことばと子どもを大事にする小学校英語教育

-  新学習指導要領をふまえて-

         粕谷恭子(東京学芸大学)

 

 14:5015:00  閉会式

小学校英語教育学会(JES

2017年度 栃木支部セミナー
 
20171125日(土) 930-1600
            受付 900  
 
 

会 場:  宇都宮大学 UUプラザ

参加費: 会員・学生 無料

     一般 1,000

共 催:  栃木県小学校英語教育研究会(ETP)

後援(予定):栃木県教育委員会

       宇都宮市教育委員会

申込期限: 1031日(火)

※申込書は こちら

      申込方法、会場地図も載っています

問合せ: 元浦 亮太(宇都宮市立峰小学校)

     E-mail: mailto:m0t0m035@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「小学校英語教科化を見据えた小中連携の未来」

―今,小学校でできること,中学校でできること―

 

●スケジュール

9:00〜 9:30

受付

9:30〜 9:40

開会式

9:40〜10:40

実践発表@
下野市立国分寺小学校 津川 典子 教諭
小山市立間々田小学校 増田 瑠美子 教諭

10:50〜11:50

実践発表A
小山市立第三中学校  酒井 佳子 教諭

11:50〜13:00

昼食休憩

13:00〜14:00

ワークショップ「ティームティーチングのコツ」 

協力:ジョイトーク

14:15〜15:20

講話 「小中連携のポイント」 東京家政大学 太田 洋 教授

15:30〜15:50

質疑応答

15:50〜16:00

閉会式


リンク
 
子どものための英語の指導法について考える意見交換サイト 「ぼーぐなん広場」リスト
 
久埜百合著教材のホームページ
 
  English in Action がオンライン版で、タブレットでも使えるようになりました。
 
著者久埜百合実演の活動集DVD 各1,080円 60分〜90分/1
 
「もじもじ・コーナー」